おはようからおやすみまで くらしに夢をひろげるゆりな様
   
簡単ながらもにょきにょきチャンピオン中野ラウンドについて・・・

・相変わらずのグッズ列
 11:30に並び始めて、買い終わったのが14時過ぎ。その間立ちっぱなし。
 まぁ欲しかったものはちゃんと買えたので結果オーライとは思うが・・・
 みんな必死杉(オマエモナー)

・昼公演
 「安心感」を真っ正面から見るために11列左サイドを調達。
 ただ傾斜した床に順応できずジャンプの軌道が定まらない。
 さらに左隣は若いおねぇちゃん(お手製の桃ウチワで激しくアピってた)の為、戦闘力ダウン。
 肝心の「安心感」でも跳ぶ度に膝をぶつけるわ、左右に振られるわで散々だった。
 (じゃ、跳ばなきゃいいというツッコミはなしw)

 その他面白ゴト
 ライブ途中のバスケ部寸劇でゆりな様の身長が171.8cmであることが判明。
 確実ににょきにょきしているよ、ゆりな様・・・
 まあさが2階席を指差し「3階席の皆さん・・・」まあさには何かが見えているようだ。

・夜公演
 自力で引いた9列右端付近。じゅんさんと連番。
 場所的に少し余裕があったので、踊り倒し、ゆりな様へのがっつきに専念。

 メンバーはツアー最終日でこれまでの疲れが溜っているためか、
 やや歌声が乱れがあったような。でもスイッチON!に比べると随分良いと思う。

 これが最後という事で、「愛する人の名を日記に」PVは目に焼き付けるが如く
 食い入るように見た。しかしながら、“何故こんなにもゆりな様はお綺麗なのか?”という
 問いには遂に答えは見付からなかった。
 正に永遠の謎である。

 その他面白ゴト
 終演後の「Berryz工房行進曲」による追い出しでは、何故か2階席最前に
 キレンジャー(?)コスプレ野郎が登場してOAD、ロマンスを打っていた。
 かなりおいしかったが、やはり係員がすっ飛んできて厳重注意。
 2階最前という場所がマズかったのであろう。
 これだからベリヲタは・・・というエピソード。


にょきを終えて
 最終公演については特にこれといったことが無かった。
 夏ツアーの告知も無かったし、普通にあっさり終わった感がある。
 やはりこの辺りにアドリブをかませるようになれれば、もっと楽しいやろうねぇ。
 寸劇辺りにはツアー後半でアドリブが入っていたけどね。
 (ゆりな様のダンクシュートが2回になったり、キャプテンの遅刻理由等)

 今回はこれまでに無くツアー全般に渡り私財を投入したが、主役級の扱いであるゆりな様を
 見まくる事ができて大方満足している。
 ゆりなヲタ殺しとなったこの記念すべきツアーの感動が色褪せぬうちに早くDVDを見たい。


ゆりにゃあああああああああああああああああ!

 千奈美に次の夏ツアーは・・・・、もう少し冷静になるw
■P
そこは隣のおねえちゃんに激しくアピるべきだろう
コメント
この記事へのコメント
そこは隣のおねえちゃんに激しくアピるべきだろう
2006/05/04(木) 17:31 | URL | P #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://evilforce.blog9.fc2.com/tb.php/470-fffc950f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック